空気清浄について

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こまめに部屋の換気を

  • 患者の寝ている部屋は、インフルエンザウイルスの巣となります。(特に湿度が低い場合)
  • ただようウイルスを外へだすよう心がけましょう。
  • 外へ出たウイルスは日光(紫外線)により不活化します。こまめな部屋の換気は、ウイルス濃度の低下による空気感染の予防となります。

湿度を保とう

  • 湿度が低いと、ウイルスが増殖します。さらに喉の粘膜の防御機能が低下して、罹患しやすくなります。
  • 特に乾燥しやすい室内では、加湿器や換気、ぬれたタオル・洗濯物を干すなどして、十分な湿度(50~60%)を保つことが必要です。

クレベリン ゲルについて

置き方消臭剤のようなものです。
部屋に設置すると、インフルエンザウイルスの消毒に有効な二酸化塩素分子により、ウイルス除去、除菌、カビ抑制、消臭効果を発揮します。
(参考:二酸化塩素分子の4つのチカラ | 大幸薬品株式会社
使用上の注意を守ろう
濃度には充分気を付けましょう。
成分臭がしたら人体に有害な濃度になっている証拠ですので、すぐに換気をしましょう。
(参考:クレベリンを買ってみた-においの事件簿
特に、類似品のNO.168の場合、成分臭を取り除いてあるので、濃度がわかりません。充分注意が必要です。
(無臭化してあるだけで、塩素を無害化している訳ではありません。)

空気清浄機

インフルエンザウイルス、新型ウイルスに有効な技術を用いた空気清浄機や加湿器が発売されています。お財布と相談して導入してみましょう。
(商品が多いので、各々の技術の実績ページへリンクしています。)

ご意見フォーム

  • このページについてのご意見はこちらへどうぞ。 -- (備蓄まとめ人) 2009-08-24 12:53:23
  • 痴女・巨乳・癒し系の手コキをお楽しみ下さい+.(・∀・).+→ http://44m4.net/ -- (綾歌) 2012-06-30 13:22:44
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。