初歩

デュエル

デュエルとは

デュエルとは、カードの様々な効果を使って、相手プレイヤーと戦うカードゲームの対戦のことです。

ゲームのはじめ方

まずは、じゃんけんをします。
じゃんけんに勝ったプレイヤーが、先攻・後攻を決定しゲームをはじめます。

デュエルフィールドとは

デュエルはデュエルフィールドで行います。
カードの種類により、カードを置く場所が決まっています。
デュエルに使用するフィールドは自分側と相手側それぞれに、モンスターカードゾーン5つ、魔法・罠カードゾーン5つ、フィールド魔法ゾーン1つ、そして、デッキ、融合デッキ、墓地の置きフィールドがあります。

勝利条件

デュエルに勝つには大きく分けて2つの勝利条件があります。
1つ目は、ゲームスタート時に持っている8000の相手のライフポイントを、先に0にしたプレイヤーが勝利となります。
2つ目は、デッキからカードをドローするときに、デッキのカードが0枚で、引けなかった場合そのプレイヤーは負けとなります。
この2つの勝利条件の他に「封印されしエクゾディア」など、カードの効果によって、勝利となることもあります。

デッキ

デッキ

ゲームで使うカードのまとまりを、デッキとよびます。
各プレイヤーはさまざまなカードの中から40枚以上のカードを選びデッキを作ります。
枚数は40枚から無制限ですが、このゲームでは最大80枚としています。

融合デッキ

カードの種類に融合モンスターというものがあります。
融合モンスターは通常のデッキの中には入れずに、融合デッキとして別に作成します。
枚数は0枚から無制限ですが、このゲームでは最大30枚としています。

墓地

墓地とは破壊されたカードや使い終わったカードが置かれる場所です。
表側で墓地置き場に置かれ、いつでもその中のカードや枚数を確認することができます。

カード

カードの種類

カードは大きく分けて、6種類に分けられます。
カードの色が、緑色は魔法カード、赤紫は罠カード、その他の4色のカードは、すべてモンスターカードです。

モンスターカードとは

モンスターカードは、キミのしもべとなって闘ってくれる存在です。
召喚すれば、相手を攻撃したり、自分の身を守ったりできます。

魔法カードとは

魔法カードは、その1枚でデュエルを左右するほどの力を持ちます。
使い方を覚えて、デュエルを有利に進めましょう。

罠カードとは

魔法ほどハデさは無いものの、相手のふいを突くような効果を持つものが多くあります。
使い方を覚えて、デュエルを有利を進めましょう。

モンスター

モンスターカード

モンスターカードは相手や相手モンスターへ攻撃したり、自分の身を守る盾の役割もします。
攻撃力と守備力の高さが重要です。
しかし、特殊な能力を持つモンスターもいるので、そういった効果をよく見ておくことも重要です。

モンスターのパラメーター

モンスターカードには種族と属性、レベル、攻撃力・守備力というパラメーターが存在します。

モンスターの種族と属性

属性は全部で6種類(光・闇・風・地・炎・水)、種族は全部で20種類あります。
特定の属性、特定の種族にのみ影響するカードなどが存在します。

モンスターのレベル

レベルはそのモンスターの大まかな強さを示しています。
レベルの高いモンスターはそれだけフィールドに召喚しにくくなっています。
また、特定のレベルにのみ影響するカードなどが存在します。

モンスターの種類

モンスターカードは4種類あります。
カードの色が、黄色は通常モンスターカード、オレンジ色は効果モンスターカード、青色は儀式モンスターカード、紫色は融合モンスターカードです。

通常モンスター

一番基本的なモンスターカードです。
効果モンスターのように、特殊な効果はもっていないものの、攻撃力や守備力が高いモンスターが多いです。

効果モンスター

モンスターでありながら、魔法や罠カードのような効果を持つカードです。
うまく効果モンスターを使えば、勝負の鍵になります。

儀式モンスター

モンスターごとに決められた生け贄と、「儀式魔法」によって召喚するモンスターです。
攻撃力や守備力が高く、特殊な効果を持つモンスターが多いです。

融合モンスター

素材となる2体以上のモンスターと、魔法カード「融合」によって召喚するモンスターです。
融合モンスターはデュエルフィールドの「融合デッキゾーン」に置かれます。

魔法

魔法カード

魔法カードは、おもに自分のターンに手札から発動します。

魔法カードの種類

魔法カードは6種類あります。
カードに付いているアイコンにより区別されます。
通常魔法、装備魔法、永続魔法、フィールド魔法、速攻魔法、儀式魔法があります。

通常魔法

通常魔法。
いちばん一般的な魔法カードです。
効果を発動すると、フィールドから墓地に送られます。

装備魔法

装備魔法。
モンスターに装備させる魔法です。
装備モンスターが破壊された場合、装備魔法も墓地へ送られます。

永続魔法

永続魔法。
効果発動後もフィールドに残り続け、破壊されないかぎり効果が持続するカードです。

フィールド魔法

フィールド魔法。
フィールド全体に効果がおよぶ魔法です。
フィールド魔法を置く、専用の置き場所に置きます。

速攻魔法

速攻魔法。
魔法・罠カードゾーンにセットしておけば、相手ターンにも発動できる特殊な魔法カードです。

儀式魔法

儀式魔法。
儀式モンスターを召喚するときに必要です。
カードに指定された生け贄を捧げて儀式召喚します。

罠カード

罠カードは、魔法カードと同様、プレイヤーのデュエルをサポートしてくれます。
一度フィールドに伏せます。
伏せたターンは発動できません。
それ以降のターンなら、どちらのターンでも発動できます。
相手を妨害したり、不意打ちをしかけるような効果を持つものが多いです。

罠カードの種類

罠カードは3種類あります。
カードに付いているアイコンにより区別されます。
通常罠、永続罠、カウンター罠があります。

通常罠

通常罠。いちばん一般的な罠カードです。
使用するタイミングや、条件が決められているものもあります。
効果を発動すると、フィールドから墓地に送られます。

永続罠

永続罠。永続魔法と同様に、効果発動後もフィールドに残りつづける罠です。

カウンター罠

カウンター罠。
相手の魔法や罠、モンスターの召喚などに対して発動する罠です。
相手カードの効果などを打ち消したりできます。

召喚

召喚とは