※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター

ストーリーに登場する重要なキャラたち。
名前が間違っている可能性アリ。

敵兵士についてはこちらを参照。

ジェームズ・ボンド

007。MI6の諜報員。何事にも挫けず、数々のミッションを乗り越えてゆく、
名スパイ。
PP7を愛銃としている。

ナターリア・シミョノヴァ

プログラマー。
ボンドと行動を共にするが、よく捕まる。

(名前・・・これであってる?
度忘れしちゃいまして・・・。)

アレック・トレヴェルヤン

元MI6諜報員006。ボンドより仕事は出来たらしい。
化学工場でウルモフに頭を撃ちぬかれ死んだと思われていたが、
不死鳥の如く復活。現犯罪組織ヤヌス幹部。
しかし、アンテナでボンドに打ち落とされ死亡。

アーカディ・ウルモフ

ロシアのほうの大佐。後に将軍となる。
化学工場では結構大きいキャラで出てくるが、
最終的に尻すぼみ。軍用列車で人生の幕を閉じた。

ディミトリ・ミシュキン

ロシアのほうの防衛大臣。なぜこの男が軍用書庫にいるのか分からない。
フライトレコーダーを入手した後、生かすか殺すかは君次第。

ゼニア・オナトップ

基地外女。グレネードランチャーとRC-P90を両手に持って攻撃する
訳の分からないやつ。出番は少ない。