強いデッキの作り方

序章:強いデッキとは

要するに「勝つ」デッキである。「楽しむ」デッキであるファンデッキとは正反対のベクトルのデッキだ。勝つためには手段を選ばないデッキで主に強力な下級モンスターで相手の行動を妨害し、除去カードを駆使して確実に攻撃を通していく。そういった形になる場合が多い。
ここではグッドスタッフを例として述べる。あくまで一例なので強いデッキはこれ以外にもたくさんある。自分の一番使いやすいデッキを考えよう。

第1章:デッキ構成

デッキの投入比率は
モンスター:魔法:罠
  5  : 3 :2
が理想的な比率になる。デッキによっては魔法と罠の比率は異なるが、だいたいこのような比率が好ましい。
以下はグッドスタッフのデッキ構成だ。

第1節:モンスターカード

  • 3分の2以上が下級モンスターで《ライオウ》、《BF-疾風のゲイル》のような現環境に有効な効果モンスターが採用される事が多い。その他投入率の高いモンスターとしては《ゾンビキャリア》、《墓守の偵察者》、《オネスト》など展開に優れたりアドバンテージを簡単に稼げるカードが存在する。
  • 上級は《サイバー・ドラゴン》や帝等、ボード・アドバンテージを即座に取れるカードを採用するのも良い。特に帝の中では《邪帝ガイウス》と《風帝ライザー》の2枚が強力。次点は《氷帝メビウス》と《炎帝テスタロス》だろう。《人造人間-サイコ・ショッカー》は強力なルール介入効果を持っているので、多くの場合はサイドに入れるが、デッキによってはメインから投入しても良い。
  • 最上級モンスターは基本的には事故防止のため、ほとんど採用しない。が、《トラゴエディア》は出しやすく、便利なので採用する価値はある。《冥府の使者ゴーズ》も出せるデッキもあるが、《リビングデッドの呼び声》や、《強者の苦痛》など永続系のカードを採用していると、出せずに腐ってしまう場合が多い。自分のデッキ構成と相談して投入するかを決めよう。因みに、永続系のカード関係なしに防いでくれるのは下級モンスターの《バトルフェーダー》である。凶悪な1kill防止にひと役買ってくれるだろう。また、墓地調整や召喚を補助するカードが投入されていれば、《ダーク・アームド・ドラゴン》、《ダーク・クリエイター》、《大天使クリスティア》などの最上級も無理なく投入できる場合もある。
  • シンクロモンスターは《スターダスト・ドラゴン》や《A・O・J カタストル》等の汎用性の高いモンスターに絞り持っているだけ多く採用する。幅は広い方が後々助かる場合が多い。もし、チューナーを入れてないデッキだったとしても、《死者蘇生》や《精神操作》で相手のチューナー奪うことだってありえる。なのでエクストラデッキは積極的に構築したい。
  • 融合モンスターは問答無用で《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を採用しよう。投入した場合は《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の存在を意識したプレイングを忘れずに。

第2節:魔法カード

 通常魔法は《ブラック・ホール》や《地割れ》・《地砕き》等の万能除去カードを。
 速攻魔法は相手の行動を妨害する《月の書》や《エネミーコントローラー》《サイクロン》と戦闘を補助する《収縮》などを採用しよう。
 永続魔法は採用しない場合が多いが、《次元の裂け目》等の妨害型のカードや、採用しているモンスターによっては強力な戦闘補助になる《一族の結束》等を採用しても良い。
 必要なデッキではない限り、フィールド魔法はほとんど採用しなくて良い。
 採用率の高い《ブラック・ホール》、場合によっては《スターライト・ロード》も無効にできる《我が身を盾に》も優秀だろう。

第3節:罠カード

 通常罠は攻撃反応型(《聖なるバリア-ミラーフォース-》や《次元幽閉》等)と召喚反応型(《激流葬》や《奈落の落とし穴》)の上に、《サンダー・ブレイク》のような汎用性の高いカードを採用しよう。最近は攻撃する前に魔法・罠が除去されることが多くなったので、基本的には攻撃反応型より、召喚反応型が優先される。《トラップ・スタン》などのトリッキーで使いやすいカードも存在する。
 カウンター罠を使う場合は主に《神の宣告》《神の警告》《魔宮の賄賂》《天罰》の4つから採用する事が多い。カウンターに近い罠で《スターライト・ロード》という強力な通常罠も存在する。
 永続罠は《王宮のお触れ》《群雄割拠》等の自分のデッキ構成に合った妨害型カードを選ぶと良い。《リビングデッドの呼び声》も優秀。

第2章:戦略的カードと戦術的カード

第1節:戦略的カード

 戦略的カードとは長期的戦略行動の基礎となるカードで、自分のデッキに有利な環境を作り出すカードのことだ。そのままデッキコンセプトにもなりえる。永続的にフィールドに干渉し、行動を制限または補助する。例えば《王宮のお触れ》や《フューチャー・ヴィジョン》、《一族の結束》等がこれに当たる。これらのカードの効力が及ぶ範囲を最大限に活用できれば勝利への道はそう遠くはない。

第2節:戦術的カード

 戦術的カードとはその名の通り戦う術(すべ)のことだ。戦略的カードだけでは戦うことはできない。戦略的カードを守ったり、デッキコンセプトに合致する攻めカードを多く採用することでデッキを勝利へ導くカードである。例えば【スキルドレイン】における《神獣王バルバロス》や《可変機獣 ガンナードラゴン》等、【ライトロード】における《創世の預言者》や《ソーラー・エクスチェンジ》等、【闇属性】における《闇次元の解放》や《闇の誘惑》等が戦術的カードと言える。

第3節:両者の共存

 戦略的カードを維持しつつ、最大限のアドバンテージを稼ぐことが戦術的カードに求められること。投入する割合は
戦術的カード:戦略的カード
  4~2     1
といった具合がいいだろう。デッキによってベストは異なる場合があるので自分でベストを見つけ出そう。だいたい初手6枚で、
モンスター×2以上・戦術的カード×2以上・戦略的カード×1以上
のカードが高確率で揃うとベストであろう。戦略的カードは開始2~3ターン内に来るのが望ましい。

関連項目


更新日付:2013-06-14
昨日の来場者数: -
本日の来場者数: -

コメント

  • 名無しのゆうとおり! -- (いや行く) 2013-08-18 18:50:58
  • 俺は 最初は友達からいらない力一ドをもらったそれから始めた
    。何人か強ぃ力一ドをたくさん持っている人がいるから頼み込んカードをもらった。初心者はすこしでも強い力一ドを友達からもらうのも大切だ!!パックを引くのはそれからでも遅くない!! -- (一くん) 2013-08-18 20:50:37
  • 皆さん何デッキっスか
    -- (しウォン) 2013-08-22 16:02:22
  • 俺は、Xセイバー -- (ぷ) 2013-08-23 15:13:09
  • スターダストドラゴンを下さい。






    スターダストドラゴンを下さい -- (矢野かい) 2013-10-16 12:38:40
  • いいよ -- (名無しさん) 2013-10-20 13:06:09
  • 俺今、スターダストドラゴンデッキだわ。
    早いからいいよね〜
  • ⬆︎コメ俺です
  • 俺は遊星デッキです。
    -- (キリト) 2013-12-21 14:36:21
  • 遊星デッキ弱すぎる。ヴェルズデッキに変えるわ。 -- (キリト) 2013-12-26 23:58:04
  • ヴェルズデッキ弱すぎる。遊星デッキに変えるわ。 -- (名無しさん) 2013-12-30 10:36:44
  • オレが最強DAAAAAAAAAAAAAAAA
    きょ、強者の苦痛だと!?そ、そんなオレのブルーアイズが...!?
    なぁぜDAAAAAAAA -- (海馬) 2014-01-01 04:11:08
  • 遊戯王はもっと強いデッキ作りたいです。
    私は今も遊戯王事が好きならもっと作りたいです -- (工藤新一) 2014-02-01 23:54:31
  • 質問なんですが皆さんはデッキに人からもらったカードって入れますか? -- (名無しさん) 2014-02-07 02:35:41
  • 入れるでしょ! -- (名無しさん) 2014-02-07 11:00:26
  • ↑ありがとうございます! -- (名無しさん) 2014-02-07 15:35:43
  • カラクリ強いぞ。相手が思わぬタイミングで高火力のモンスター呼んでも、戦闘で受ける自分へのダメージは無いし、なによりシンクロのし易さが半端ない。 -- (蛇浬) 2014-02-10 16:50:36
  • BKなんかは手軽に作れて強い -- (名無しさん) 2014-02-11 15:11:49
  • 俺海王デッキ使ってるポセイドラ入れてないですけど -- (高杉です) 2014-03-02 11:52:09
  • アーティファクト強いぞ -- (名無しさん) 2014-03-03 21:33:40
  • 暗黒界は普通に強いしIFも強い!
    ヴェルズもまだ頑張ってるよ! -- (名無しさん) 2014-03-03 21:36:28
  • スターダストは強い -- (パン) 2014-03-05 19:04:53
  • あ -- (あ) 2014-03-09 12:01:20
  • 一般的なビートダウンはモンスターによる攻撃で相手のライフを奪い去ればいいのだがスターターで組むなら、
    モンスターの効果がうまく理解できないうちは
    主に攻撃力が高いカード・特殊召喚等で
    自分が手札やフィールドで扱うカードを
    多く出来るカード・相手のモンスターの
    攻撃や備えられるカードを入れる。
    魔法は通常は相手のモンスター等を破壊する
    等の除去や各種モンスターを補助するカード
    トラップは基本相手のターンに発動する
    ことも多いので攻撃宣言時やモンスターの
    召喚時に発動出来る除去カードを入れて
    出来たらまず決闘してみるといい。
    負けた原因はそれぞれ出てくるので
    何が足りなかったか、手札に極端に活躍
    出来なかったカードが多すぎてしまったか
    、ビートダウンならモンスターの攻撃が
    通らず負けた等いろいろ出てくるはずだ
    その敗因を元にデッキに入れるカードを
    少しずつ変えてなれてきたら現在の
    大会で上位に出てるデッキのレシピ
    等みていろいろなカードとそのカード
    と相性のいいカードを採用したり…
    そうしてセンスと経験を覚えれば
    いつかは自分の戦法で勝てる日が来る -- (名無しさん) 2014-03-13 12:41:24
  • 俺は、前までHEROデッキだったけど今はアビスデッキアビスデッキは、流れが速いからいい -- (名無しさん) 2014-03-29 20:26:43
  • 聖なるバリアミラーホースちょうだい


    -- (うんぴーげりっちょ) 2014-03-31 20:16:21
  • ホースww -- (名無しさん) 2014-04-05 16:22:31
  • ブラックホール誰かに盗まれた事あるわ、泣いたな~あのとき -- (ちょんまげ) 2014-04-14 00:29:22
  • 六武衆すぐ手札無くなるけど回りやすいから好きだな~wでも無駄にサポートカードが多いような・・・・ -- (けやぐ) 2014-04-14 23:45:29
  • アライブ剣闘獣いいよぉー    アドがどんどん稼げる -- (う) 2014-04-17 18:34:35
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


更新履歴

取得中です。

ページアクセス数
合計: -
今日: -
昨日: -
今見てる人: -