プリンセス・プライド

「貴方たちならネビュラを倒せます!!」

【名前】 プリンセス・プライド
【読み方】 ぷりんせす・ぷらいど
【所有ナビ】 ナイトマン
【登場作品】 「2」・「5」

【詳細】

小国ながら早期にインターネットを導入し発展を遂げたクリームランドの王女。
他国が真似してインターネットを導入したことで発展を妨げられたと思い込み、ゴスペルに入団し悪事を働く。
ゴスペルでは優秀な幹部としてゴスペル首領にも認められており、オフィシャルネットバトラーが集う国際会議に罠を仕掛け、優秀なネットバトラーを一網打尽にしようとたくらんだ。
自身も被害者として装い、メンバーの内部分裂を誘うが、光熱斗が罠を突破しナイトマンを倒したことで目論見が外れてしまう。
その後自棄になって手動で罠を発動させるも、誤って自分が落ちてしまった。
地下牢で倒れていたところをオフィシャルに発見され、逮捕される。

その後「5」で再登場。
大罪を犯したとはいえ更生を果たし、再びクリームランドの王女として奮闘している。
御忍びでオラン島を訪れるもマグネメタルの影響でナイトマンが暴走し炭鉱に放置されていた削岩機を動かしてしまい、大山デカオ達を窮地に陥れてしまった。
ロックマンがナイトマンを正常化させたことで事件は解決し、ナイトマンの鉄壁の防御力を買われチームオブカーネルのメンバーとなる。

「2」で登場した時は激務で目の下に大きな隈が出来ており、見るからに不健康そうな容姿をしていた。
このころは純白のドレス姿で会議に臨んでいる。
「5」で再登場した時は狩人風の私服を身にまとい、隈も取れすっきりとした顔を見せている。
「6」のエンディングでは、小学校を卒業した熱斗達に祝電を送っている。

余談になるが、ゲーム版だとわからないが彼女はスタイルがとても抜群。
アニメの水着回では彼女のダイナマイトボディを見ることができる。気になる人はどうぞ。