レイレイ

現役プレイヤー層が厚くスタイルも十人十色。
変幻自在の攻めで、当てろ天雷。 逃がすな起き攻め。


東北

キコミク

カラー:PP
地域:東北、宮城、プレイランドエフワン
頻度:-

関東

えご

カラー:大P
地域:関東、ウェアハウス川崎、高田馬場ミカド
頻度:週1回
ミカド大会の実況でお馴染みの小豆色レイレイ。闘劇04にも出場しており、巣鴨・新宿時代から活躍するプレーヤーである。
手の甲を使ってボタン全部を薙ぎ払う独特のAG入力を行う。本人曰く、「爪にやさしい」らしいが入力後はリアルに隙がデカイのが欠点。
リードを取ってからじっくり相手を動かすプレイスタイルで、ペースを掴まれると逆転するのは難しい。
レイレイの研究がハンパではなく、数々のネタを隠し持っていた。DCC5準優勝を機にネタを公開するためセイヴァー攻略wikiを作成した。
ミカド大会やDCC前夜祭であるAOWの動画UP(http://www.youtube.com/ukio987)を行っている。

やじま モリガンとは親友だが、DCCのオファーを「やだよ」の一言で切って捨てたというウワサ。
闘劇で T2ya ザベルに低空の練習をされた事を根に持っている。
とんかつLOVEである。しかしかつ丼は断じて認めない。
大会実況も上手いので安心。

DCC6において メガネ デミトリとのチーム結成を画策。
先んじて本戦エントリー後にメガネ本人に電話で交渉を試みるが見事に失敗。
ちなみにメガネは電話しても基本的に留守電で出ない。その時のメガネのセリフは「やる気ないよぉ~、来年組もうよ来年」というものであった。
その後、電話番号すら変更され電話をかけると長谷川さんが出るようになった。

2012年5月に行われた、宿命のライバル ふご レイレイとの実力・人望・政治力全てを懸けた戦い『えごふご杯』では超綿密なオーダーによる戦略を用い、
さらにふごとの直接対決をも制しえごチームを勝利に導いた。

【管理】

【主な大会戦績】
  • DCC3 前夜祭 - AOW1(5on5) 準優勝
  • DCC5(シングル) 準優勝
  • AOW5(5on5) 優勝

必殺技
   ・双天天雷破(下大K→天雷破)

動画
   ・AOW4 vs白眉(http://www.youtube.com/watch?v=3-tVaE9EFh4)
   ・えごふご杯(http://www.youtube.com/playlist?list=PLA606C3F605C9CF7B)

ふご

カラー:小P
地域:関東、高田馬場ミカド
頻度:年1~3ぐらい
古くからのノーマルカラーレイレイ使いで、セイヴァー界ではかなりの事情通。
しかし2006年頃に某オンラインゲームにハマって以来めっきり顔を見せなくなり、セイヴァー界での知名度が残念な感じになっていた。
そこで2009年のDCC4の際「再びふごの名を広める!」と豪語して挑んだが失敗に終わった。

するどい低空とズラし、執拗なスカシ下段、地上ダッシュ割り込み、独特な旋風舞でペースを握り、気絶暗器で締めるのがお気に入り。
連勝中の サカイコショー を駆逐するあたりその強さの片鱗がうかがえる。
気絶暗器の当て方が上手く、ヒット率が異常に高い。そしてピヨらせ後のコンボミス率も高い。

闘劇04にも出場したが、1回戦で たかはし ガロンに惜敗し、以来勝手にライバル視しているらしい。

また、人柄が良くみんなから慕われていて飲み会やイベントでは欠かせない人物である。
写真の被写体として人気があり、カメラを向けると変なポーズをしてくれる。
サークル「レイレイ教HP」の管理人。このプレイヤー名鑑も元はレイレイ教HPで公開されていた物をリニューアルしたものである。

「けいおん」(アニメ版限定)を愛しており、映画けいおんは劇場公開中21回観に行っている。
好きなキャラクターは澪律である。

【主な大会戦績】
  • 名古屋物語第六節 優勝
  • 名古屋物語第七節 3位
  • 名古屋物語第八節 準優勝
  • メッセ102四街道大会 優勝(優勝商品:産地特産味噌)
  • えごふご杯準優勝(2チーム中)

  • after story
某ネットゲームを引退後、またセイヴァーを始めるかと思いきや、次は某アイドルプロデュース系のソーシャルゲームにハマってしまい、帰らぬ人となった。
「でも、ソシャゲーってかなりお金かかるんじゃないの?」と嫌煙しているそこの貴方、御安心下さい!無課金でも充分楽しめます。
2015年1月よりアニメ化も決定しているアイドルプロデュースゲームを是非この機会に始めてみませんか?
まずはふごに連絡を取り、招待を受けてみましょう。素敵なアイドル達が貴方を待っています!ご連絡お待ちしております。
ただし担当アイドルは渋谷の子以外でお願いいたします。


笹塚

カラー:大K
地域:関東、高田馬場ミカド、新宿西セガ、秋葉原新セガ
頻度:-
色々なキャラを扱えるが、本人曰くメインキャラはレイレイらしい。
稼動初期からのプレイヤーだが、人前に積極的に顔を出すようになったのは闘劇以降だと思われる。
ひとり用が好きで西セガやミカドで対戦相手がいなくてもよくプレイしている。

彼の天雷破はケタが違う。
他プレイヤーは状況確認や先行入力を駆使し天雷破を出すが、笹塚は通常技と同感覚で出せるほど正確かつ手癖として馴染んでいる。
通常技が当たれば間違いなく天雷破までコンボとなる恐ろしい精度である。
最高レベルのレイレイであることは間違いないが、彼の天雷精度のなせる業であり、お手本としてはあまり参考にならないだろう。
またやり込みと手先の器用さから、サブキャラの強さもハンパ無い。
特にQ-Beeとフェリシアはメインのレイレイよりも強いのではないかと言われる。

新規勢獲得に精力的に活動していたりと、日頃からセイヴァーの普及も気にかけていて、見知らぬプレイヤーとの交流に積極的。
しかし「あまり社交的ではないため、話しかけてもらう方が助ります。」とのこと(本人談)。

ミカドでのセイヴァーをひかえるとの発言をしたが、4日後には元気にミカドでモリモリ遊んでいた。
以前はビクトル使いだったらしく、そのときは「ヘビク」という名前だったらしい。

プレイの派手さから外人さんに大人気であり以下のように絶賛されている。
your morrigan is amazing
Sasaduka is Savior Taisho :P

【主な大会戦績】
  • DCC3 前夜祭 - AOW1(5on5) 優勝
  • DCC5 前夜祭 - AOW3(5on5) 優勝


必殺技
   ・中足天雷破(2中K→天雷破)

ヒサシ

カラー:中K
地域:関東、高田馬場ミカド、新宿西セガ、秋葉原新セガ
頻度:週1~2
新宿にいたピンクのレイレイ。基本的には新宿でプレイしているようだが、最近はミカドや新セガでも対戦している。
キャリアが長いわりにあまり大会には出ていなかったが、2010年ごろからミカド大会に参加するようになった。

空中ダッシュでの崩しを起点とし要所で天雷コンボを放つ。
その天雷精度は 笹塚 に勝るとも劣らず、あまりの破壊力に「テロリスト」と呼ばれる。
バックジャンプからの空中ダッシュがすさまじく早く、これを低空として使いダメージを取るのがメイン戦法。
かなりの器用肌で色々な攻めを使いこなす。2011年ごろから経験値が急上昇しかなりの実力を発揮し大会でも好戦績を出している。
2013年現在、最強のレイレイ。ひさ神。

極度にザベルを憎んでいる。
大会の決勝でザベルに負け → 席を立ちそのまま帰宅するコンボも披露。

【主な大会戦績】
  • DCC6 前夜祭 - AOW4(5on5) 3位
  • DPG1 (シングル) 3位
  • AOW5(5on5) 優勝

もち

カラー:大K
地域:関東、立川オスロー
頻度:
最近はミカドにも良く来ている。ジェダ、Qbee、ザベル等の中段キャラも使いこなしどれがメインだか分らない。
玉露 とは旧知の仲で師匠でもある。
シューティングをこよなく愛し、オスロー3Fのレンタル筐体に東方を入れて開店から閉店まで一日中黙々と遊んでいたことも。

ジンレイ

カラー:?
地域:関東、立川オスロー1
頻度:?
2010年後半に始めた立川オスロー1のメンバ

松岡

カラー:中P
地域:関東、高田馬場ミカド、新宿西セガ、立川オスロー
頻度:週一くらい
若手の女性プレイヤー

えーやま

カラー:KK
地域:関東、高田馬場ミカド、新宿西セガ、横浜フリーダム
頻度:ミカドに週5(火~土)
新人大会1期2回で初出場し、返響器の個性的な使い方から『ドラジャンキー』の異名をとった。
その後しばらく姿を見せていなかったが2期で再び出場、GGPOで武者修行していたらしく天雷破や低空ダッシュが上達していた。
現在では新人大会常連となる。
GGPOのIDはAyama。たまに配信もしている模様。

ユキ

カラー:中K
地域:関東、高田馬場ミカド
頻度:週一くらい
新規の女性プレイヤーで、昔プレイしていた事がある模様。
関東のイベントによく姿を見せているやる気勢。
笹塚すら驚く、小中中天雷や中足天雷をする女性プレイヤー1の器用さを持つ。
超美麗の絵を描きファンも沢山いる。

STO

カラー:中P
地域:関東、相模大野セガ
頻度:-
ES暗器砲をこよなく愛した青レイレイ。他プレイヤーにはES暗器はあまり使える技として認識されていなかったが、
使い所を研究し自分の持ち味まで昇華させた男。あとバキの話題が好き。2013年2月にミカド新人大会に参加。準優勝であった。
同月のミカド月例にも参加し現役復帰。
シンと共に相模大野セガの運営をこなし、メンテに関してはかなり知識豊富である。

イデア

カラー:小K
地域:関東、高田馬場ミカド、立川オスロー(?)
頻度:ムラがある
エヌアイン、アカツキ、ゼロディバイド、バーチャロン、SFCらんま、アウトフォクシーズ、サイバーボッツ、ゼロディバイド勢etcと言う超雑食ゲーマー(いわゆる裏塔劇勢です)
2012年頃、レイレイがかわいくて、ヴァンパイアをさわりだす。
プレイ頻度はムラがあるが(ミカド新人大会、AOWに出てたりも。
特にミカド新人大会の日は野試合等にはよく参加している←バイトの都合上、時間的に野試合オンリーになってしまうとのことです)、
エヌアイン等での経験&大会実績を活かして、着実に実力は伸びていってる期待勢。

得意技は中華弾ぶっぱ(コマミス)。

ユズ

カラー:小K、小P、P同時押しあたりで迷い中らしい。
地域:関東、津田沼エース、ミカド
頻度:週1〜2
津田沼のぷよぷよ勢。
ミカドのぷよぷよイベントの時に、セイヴァーの大会を見て、セイヴァーに興味を持ったようで、
津田沼でぷよぷよ対戦会がてら、セイヴァー対戦会にも参加するように。
格ゲー自体が初めてなので、苦戦しながらも、ちょっとづつ実力をつけ始めてきている新規勢。
モリガン→フェリシア→レイレイとメインキャラを模索中らしい。
2013年7月現在はレイレイにお熱。
短期間でテンライと低空を装備する器用さが売り。
ぷよぷよイベントに運営として関わってるアグレッシヴな一面も。

ライバルは同じく津田沼ぷよ勢のアイランドバレッタ。

ヤマ

カラー:中P
地域:関東、大山ニュートン
頻度:不明
高田馬場ミカド新人大会、4期第4回大会の優勝者。
2013年9月に行われたチャンピオンカーニバル4では、サスカッチ×2とキュービー×2というインジャスティスリーグに対し勇敢に戦った。
が、昇天めされた。
プリンを歯ブラシで食べるのが好き。

  • 第4期 第4回新人大会 優勝

ろう

カラー:小K
地域:関東
頻度:-

ぴー

カラー:PP
地域:関東
頻度:-

中西

カラー:小P
地域:津田沼エース
頻度:週1
2014年からのプレイヤー。

初めて名前を訊いた時にその場にいたプレイヤー全員がビビった。

だんぼーる

カラー:中K
地域:関東(津田沼エース、五井チャリオット)
頻度:週1
稼動当時はアナカリスだったらしいがすぐハンターに戻りあまり触らず。
2013年に突如としてレイレイにキャラ変更して復帰し、新人大会でドスに惜しくも負けたが初参加で準優勝している。
プレイスタイルはたまにガードとAGを忘れる位のストロングスタイルの時もあればガン待ちで低空すらしない時もある。
よく旋風舞でボタンを擦り過ぎて爪を割るらしく、そのせいかあまり旋風舞を使わない(使えない)。

得意技は画面端での中足キャンセルES返響器からの目押しチェーン、暴発中華弾を出して自分で当たる自爆行為。


東海

ポロ

カラー:小K
地域:東海、愛知
頻度:塩釜シャトル(希少種)、リザレクション(週2~3)
低空ダッシュと旋風舞を起点とした崩しを得意とし、攻めっ気に溢れたところを見せる。
そのプレイスタイルと守りの薄さから攻め全振りとも言われている。
近頃では感謝の中足天雷トレモを繰り返し、実戦で使い始めている。
たまにニコ生でトレモ風景などを配信をしている事もある。
マイブームは、あつたより伝授されたコンボトレーニングらしい。

また、勝手に笹塚氏を師と仰いでいる。
「ニセコイ」は、万里花が好きとの事。
ポロリ部・部長

関西

あつた

カラー:KK
地域:関西、梅田ミスト2、千日前ヒルズ、長瀬あうとばぁん
頻度:
稼動初期からセイヴァーを続けている重鎮プレイヤー。
当初は名古屋で対戦をしていたが、今では関西をホームグラウンドとしているレイレイ使い。
特徴として異常なまでに発達した動体視力による反応力と意識力の高さによる防御能力が上げられる。
Q-beeの高速中段すら高確率で凌ぎきるガードスキルは正に圧巻。
また、コンボ職人としての一面も持っており、そこで蓄えた知識からの初見殺しのネタも豊富。
ピヨリ暗器からのコンボは見たものを唖然とさせる。

2014年現在は関西セイヴァー勢を束ねるトッププレイヤーとして関西勢を率いる存在。
知識、実力ともに関西最強の実力者。

ちなみにサブキャラのサスカッチ(中Kカラー)もマスカッキ(マスカッチではなく)と呼ばれ恐れられている。
マスカッキVSギガッチ(ギガキューカッチ)の関西二大カッチの激闘は関西セイヴァー名物の一つ。


【主な大会戦績】
  • 名古屋物語第四節(2on2) 優勝
  • DCC6 前夜祭 - AOW4(5on5) 準優勝

かぜのこ

カラー:大K
地域:関西、梅田ミスト2
頻度:週1か隔週
関西勢のカエル。ケロケロ。

BOM

カラー:PP?
地域:関西、神戸三宮COO
頻度:
たまにCOOを訪れるレイレイ使い。
得意技は相手の昇りジャンプを投げる「BOM投げ」

マリタイム

カラー:PP
地域:関西、滋賀、梅田ミスト2
頻度:ミスト2に週一くらい、その他、岡山、相模大野、TKOゲーセンなどノリで遠征
新規のプレイヤーで、ハンターからセイヴァーもプレイするようになったレイレイ使い
ベガスやミストのみならず、岡山ファンタジスタ、相模大野、TKОゲーセンなどへも積極的に遠征する「やる気勢」
チェーン天雷や低空の早さなど攻撃面にキラリと光る物があるが、防御のモロさが今後の課題である
口癖は「キレっそー!」

岡山

ちゃる

カラー:中K
地域:岡山、新倉敷ファンタジスタ
頻度:週1
岡山の期待の新星。 当初はレイレイ使いで、一時期フェリシアに浮気したがまたレイレイへ戻った。
マッシュルームカットのカワイイ系男子で岡山勢からも人気がある。
2013年末からセイヴァーを始めた超新規プレイヤー。
アケでは元々音ゲーマーで、格ゲーはセイヴァーが初となるので基本動作から習得を頑張っている。
セイヴァーを始めたキッカケは「JMDのポスターを見て興味を持ったから」とのこと。

非現役


イツキ

カラー:?
地域:関東
頻度:-
北戸田大会からのプレイヤー。自ら北戸田サイト(http://xsaviorx.blog119.fc2.com/)を立ち上げるほどのモチベがあったが突如失速した。
最近はスト4で活躍。バトコロやギャルズファイターズが大好き。SVCは大会を主催するほど大好き。イナズマイレブンは最高に好き。
2013年はFHDが大好き。
非常に行動力のある人物で、突如写真を始め、いつのまにか「JOYSTICK GAMERS」なる写真集まで出し、海外にまで手広く売っている。

(2013年の気持ち)
なんだか最近、ネット上での自分のキャラクターとリアルな自分のキャラクターが乖離し過ぎていて、
二重人格なんじゃないかと不安になることがあります。実はすごく真面目な好青年なんだけどな…

行動や言動がとてもおもしろく貴重な人物だが、端から見るとネジが飛んじゃっている人に見えるため、
友達や彼女には絶対に紹介したくない人でもある。

横浜レイレイ

カラー:?
地域:関東
頻度:-
Bet50時代のレイレイの代名詞。DCC4になぜか電撃参戦した。来年は・・・?

ひだっち

カラー:大K
地域:関東、立川オスロー
頻度:-
闘劇04出場者。連続空中旋風舞を多用し、相手が焦った所に高空から襲いかかるプレイスタイル。
最近では巣鴨サクラによくいた。サクラ移転後は不明だが関東にはいるらしい。

じゅり

カラー:中K
地域:関東
頻度:-

玉露

カラー:大K
地域:関東、立川オスロー
頻度:-
立川四天王の一人で、五人の中では最もキャリアが長く実は巣鴨ランバトにフル出場した事がある。
セイヴァー知識が豊富で四天王の参謀的存在。
彼のAA本(攻略本オールアバウトヴァンパイアセイヴァーの通称)は受験生の辞書のようにボロボロでさらにそれが二冊目というから驚きである。
中下のガードが異様に上手く、中段ではなかなか崩れない。が、投げに弱い。

TOY

カラー:中P
地域:関西
頻度:-
STO とカラーが被ったため、周りから勝手にライバル扱いされていた。

暇人

カラー:小K
地域:関東 高田馬場ミカド
頻度:-
知る限りレバーを引っこ抜いた唯一のプレイヤー。(最近 Buzz も引っこ抜いたらしい)
チェーン天雷や低空の早さなど攻撃面は鋭いものを持つ。逆に防御面が不安定なのが課題か。
一時期はやる気勢筆頭で毎日の様にミカドで対戦していた。埼玉の奥の方に移住し2013年現在はかなりのレアキャラ。
2012年2月、またレバーを引っこ抜いた。

デカ

カラー:大K
地域:関西
頻度:
闘劇04の頃からセイヴァーを始めたレイレイ使い。
今はなき箕面38のフリープレイで実力を高めたプレイヤーである。
師である CAA 氏の教えなのかオイシイところでのダメージ奪取能力に長け、チェーン天雷の精度が高い。
また我慢強くガードして相手の隙を突くなど、精神力の高さも伺える。
ただし相手の攻めを受ける癖が災いしているのか大会の成績はあまり芳しくなく、DCCでは未だ未勝利なのがたまにキズだ。