デッキ構築



デッキを作るときはコンセプトを決め、そのデッキでどうやって勝つかが重要になる
強いカードを中途半端に少しずつ入れたりするとかえって使いづらかったりするので
そのカードを入れることにどんな意味があるのか考えながら組もう!

ここに数例示しておくがデッキに完全な正解はなく
運やデッキ相性、プレイングなどによって勝敗が左右されるのでどんなに強いデッキが組めても慢心してはいけない
いいデッキが組めてもプレイング次第では負けるということも考えて、常に考えながらプレイングも鍛えよう!

ここでは比較的強いとされているデッキコンセプトと、そのテンプレートを紹介する。
デッキ構築を考える楽しさを損なう恐れがあるので、その点に注意して閲覧していただきたい。
以下はあくまでデッキの指標であり、各3枚など大雑把な構成が多いのもそのため。

また、当wikiではデーモンはその能力から、黒がデーモンのみの2色デッキは単色デッキとして扱う」
「1種類のみ他色を含むデッキは、 カテゴリー上は単色 として扱う」
デーモン以外の1種類のみ他色のデッキには、 誤解を避けるため「単色」の名称は使わない
いずれも詳しくは決議事項のページおよび議論用ページを参照して確認してほしい。

デッキ構築メニュー

カードコマンダーでは、2色までのカードをデッキに入れることが出来る。
1色でも構築可能だが、行動の選択肢を増やすために2色で構築することが一般的。

ver0.39 現在、バージョンが進むにつれ、プレイヤーの研究が深まるとともにカードバランスが調整されたことで、デッキの強弱はあまり差が無い状態になっている。
歴代大会の優勝者のデッキまとめてみた→歴代優勝者デッキ ※ver0.27時点なので参考までに
確率の観点からデッキ構成を検証→確率

ver0.39 2013/02/03 分割
デッキ構築01←【 赤単 】【 】【 】【
デッキ構築02←【 青単 】【 】【 】【 黒単 】【 】【 緑単 】【 三色
こちらも→デッキタイプのデータベース

赤単
赤単破壊バーン




青単
青単人魚蒐集






三色
三色溶岩