祭武器

狩人祭に参加することで入手可能な武器。
ボウガン以外は生産に祭に参加することで入手できる「祭典の証」を使い、強化には勝ち組クエストの報酬で手に入る「祭典の思い出」を使う。
ボウガンは生産素材が祭典の思い出+αとなっている。

HR100~の勝ち組クエスト「祭の追憶」で入手できる「祭典の追憶」と武器ごとに決まっている古龍種の特殊部位素材を使うことで、親方印を付けて武器捌きスキルを自動発動させることができる。
秘伝書を取得してSRを100以上に上げて祭の追憶シリーズをクリアすることによりアナザーターゲット枠で入手できる「祭典の響想」と剛種クエストのSRアナザー報酬「武具職人魂」により、HC武器に派生する物も存在する。
キー素材が「祭典の追憶」「祭典の響想」となっている点を除けばイベント武器と同様の強化ツリーと言える。

リーチの設定が通常の物と違う「特殊リーチ武器」が(総数に比べて)多いのが特徴。
最近は通常の武器にも特殊リーチ武器が増えて「特殊リーチと言えば祭」とは言えなくなってきているが。

G級に昇級するとG級祭典武器も生産可能となる。
生産には勝ちクエで入手できる「祭典の紋章」とG級の素材が一部必要。強化は狩人祭の参加で入手できる
「祭典の熱気」が必要。G1では鬼畜じみたバランスだったがG2でマシになった。
ただし複数回の参加を重ねる必要があるのには変わらない。
G1時代の鬼畜要求についてはココ!を参照。
Lv50時で使えそうなものはココ!も参照のこと。

大剣

武器 タイプ 解説
重撃帝斧 親方 極短だが威力は絶大。眠らせてからの追撃に。

太刀

武器 タイプ 解説
ゴルトザント 親方 防御UPも付いた麻痺太刀。
特にギューテはHCクエ+匠業物2で天啓を食える。
ゴルトギューテ HC
ガノスエクスタシー HC 覇種武器に匹敵する性能を持つ水太刀。
しかしながらリーチ極短である

片手剣

武器 タイプ 解説
シュヴァルツバイヒテ 親方 中リーチで巻き込みが少なく扱いやすい龍麻痺片手。
相手に合わせてゴゴ片手と使い分けるとグッド。
シュヴァルツロイエ HC
シュヴァルツアイト 親方 ヴェノムドラグーン(リアンキット)が雷属性になったような感じ。
シュヴァルツヘルツ HC

双剣

武器 タイプ 解説
ヴァイスアーテム 親方 攻撃力・属性値ともスノーホワイトを超える氷双剣。
HR100~で剛種武器ができるまでのつなぎにどうぞ。
リーチ長なので乱舞時の巻き込み注意。
シュヴァルツアーテム 親方 リーチ長の龍双剣。属性値は天地や超絶に劣るものの攻撃力は上。
龍が通りにくい相手にはこちらを担ぐのもあり。
シュヴァルツマハト HC

ハンマー

武器 タイプ 解説
大鎧鎚【蘇】 親方 極長鎚の中ではトップの武器倍率。しかしながら改心マイナス。
ガノスの腹殴れたり普段届かないような物が叩けるのだが軌道が個性的過ぎるので慣れが要る。
HCのは馬鹿に出来ない性能。JSがかなり遠くに出せるのとホームランが凄く高いよ。
大鎧鎚【活】 HC
ゴルトホルザム 親方 意外と珍しい純粋麻痺武器(中リーチHCはこれとドスパラ特典のみ)。頭の属性肉質を気にするあなたに。
ゴルトツォルン HC

狩猟笛

武器 タイプ 解説
ゴルトフロット 親方 数少ない親方印の赤黄旋律笛。扱いやすく実用性もある
ヴァイスエーデル 親方
ゴルトシュレム HC ゴルトフロットのHC版。武器捌きスキルを付ければレア度制限クエに(ry

ランス

武器 タイプ 解説
サリッサクルンクス 親方 無属性極長、極長槍としてよく挙がるニャキやコルムナより一歩上の攻撃力だが会心マイナスが難点。
エリュートはレア4で会心-10%とまだ実用的ではある。
サリッサエリュート HC

ガンランス

武器 タイプ 解説

ライトボウガン

武器 タイプ 解説
ゴルトリーニエ 親方 飛鳥の強化版。装填速度が速いになっているため、装填速度が+1でいいのが嬉しい(飛鳥は要+2)。
ゴルトアウラ HC

ヘビィボウガン

武器 タイプ 解説
シュヴァルツデューネ 親方 麻痺弾Lv2を3発装填できる親方印ヘビィ。
ヘビィで麻痺拘束するなら最適となる

武器 タイプ 解説