覇種防具

F5アップデートで追加された天嵐防具の強化派生で「攻撃力特化」の防具。
強化前の天嵐防具はこちら。

天嵐防具で付与された「武器を強化する」能力はそのままに、
ハンター側の防具スキルを大幅に強化できるのが最大の特徴である。
また、天嵐防具の武器強化機能の内、「クリティカルorゲージ強化」をG級クエストでも発動でき、
序盤のG級クエストに適合した防具の一つ、と言える。

上位版のG級覇種防具もここで扱う。


基本

  • 最初からスロ3開放 天嵐防具のスキルに加えもう一つポイント5のスキルが追加される。
  • 強化素材はHC素材と覇種素材のみ
  • レア度制限は天嵐同様の効果
  • 剛種防具からのスキルアップグレードは体力要件が大幅に緩和されている。発動条件HPは下記の通り。
  5部位 常時
  4部位 常時
  3部位 体力1%以上
  2部位 体力34%以上
  1部位 体力67%以上
 1部位につき33%発動ラインが下がると覚えておけばよい。
 3部位では1%以上となるが、体力MAXが100より多い時は2ポイント必要となり(150の場合1%は1.5、しかしながら小数点以下は切り上げとさせていただきます)、
 これによって根性発動で残量1となり一時的にランクアップが解除された結果、保護スキルが必要な行動が防げない可能性がある。ランクアップ解除が致命的となる場合もあるので要注意(例:覇種UNKNOWN第7形態の暴風⇒超滑空)。
 ちなみに 覇種3部位+剛防具1部位 であれば常時効果発動する。
 なお覇種・剛種、天嵐混在時の補正は、まず覇種の補正を行った上で剛種、天嵐での追加引き下げが行われる模様(剛種、天嵐防具のみの場合と違い、1部位につきほぼ-6%で統一)。
↓覇種\剛天→ なし 1部位 2部位 3部位 4部位
1部位 67% 62% 55% 49% 43%
2部位 33% 28% 22% 16% -
3部位 1% 常時 -

各種効果

  • ゲージ強化(ガンナーは攻撃力強化)
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具を2つ装備かつ天嵐or覇種武器装備で剣士はゲージが一段階上昇、ガンナーはクリ距離での威力増加+強撃ビン強化

  • 武器倍率上昇
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種orG級覇種or烈種武器装備で発動

  • 属性値、状態異常値上昇
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種orG級覇種or烈種武器装備で発動
 1部位につき属性値2%up

上記の武器に関する効果は下位・上位・変種クエ(ハードコア含む)では発動しないし、剛武器・天嵐武器・覇種武器以外の武器を担いだ場合も発動しないので気をつけること
もちろんスキルアップだけでも強くて便利ではある。
G級覇種防具は上記に加えG級覇種武器も性能UPの対象となる。(いずれも、通常のG級武器は対象外)

G級覇種防具


MHF-G2でG級覇種防具へと強化することが可能となった。派生後の名前は○○Gとなる。

防御力は一式で1000未満となっており、G級対応防具の中では最も低い。
防具のGRは2となっているため、GR防御プラス補正も考慮すると最終的な防御力は覇種防具一式+100程度である。
スキルは初期の剛種防具系統(ブリッツ・フレイムなど)のゴミスキルが見直されており
(例:ブリッツFX腰の全耐性UP→剣術など)、一部防具はスキル値が上昇している。

防具の強化素材は、覇種素材が少々と古龍種汎用素材、あとはG級素材である。
通常のG級素材は○玉や竜尾なども使うが、基本的には入手が容易な素材のみとなっている。
G級HC素材はLv1とLv7に1個だけ使用する。ちなみに使うのはクック・ザザミ・ババ・ゲリョスのGHC素材。
(例えばオディバGの場合、Lv1に怪鳥の鳴管、Lv7で毒怪鳥の尻尾を1個だけ使用する)
なお、極限征伐戦の素材は使用しないので、相手がシャンティエンなら極征序盤の素材集め用として活躍できる。

特殊効果に変更はない。あえて言えば、G級覇種武器でも覇種武器同様の強化が発生する、というだけである。
G防具適正ランクの関係上、ある程度GRが上がった状態だとLv7まで強化しないと防御UPの恩恵が得られないので注意。
ちなみにG2までは要求素材が凄まじくマゾかったが、G3で劇的に改善されている。

烈種防具


MHF-G3から登場。G級覇種防具の更に上であり、剛種防具からみれば4段階目の強化となる。
G級覇種防具から性能・特性が更に強化されている。詳しくは烈種防具を参照のこと。

G3.2現在、烈種防具に派生可能なのはアルテラ、メラギ、ブリッツ、エミット、ワダツミ/オカミ、ディボア、ストロマの計7種類。
この内アルテラ・ブリッツ・エミット・ストロマは烈種ゼルレウス素材を、メラギ、ワダツミ/オカミ、ディボアは
烈種メラギナス素材を使用する。

その他の防具についてもアップデートで随時烈種防具対応が行われる予定である。

覇種防具と対応する覇種

G3.2現在覇種は現在6体、覇種防具は13種類ある。
G級覇種防具についても、今の所同一の覇種素材を使用して強化することになっている。


歴史


実装理由は言うまでもなく、難易度が劇的に緩和され大量普及が進んでいた
秘伝防具の一強状態を打破するためである。

天嵐防具実装の時点で覇種防具まで考えられていたのかは不明だが、天嵐防具は火力面において
状況次第で秘伝防具より優勢になるが、種類の少なさやスキル構築の難しさからこれだけでは一強状態を打破できなかった。
覇種防具はスキルアップグレード体力条件の大幅緩和により、従来は絶対に組むことができなかった
絶大+見切り5+匠業物2+保護スキルてんこ盛り構成や、そもそも発動自体が困難だった
剣術+2、状態異常無効、スタミナ急速回復【大】などの強力なスキルを簡単に発動させることができ
スキル構築の幅が一気に広がった。

そしてオディバトラス以外の覇種モンスターは状態異常も織り交ぜているため、根性だけでは心ともない場面も多く
「モンスターに合わせて対策スキルを柔軟に組み替えられ、なおかつ秘伝並みかそれ以上の火力を持つ」
覇種防具は多用された。
武器種に関わらず剣士/ガンナーで使いまわしが効くことや、見た目をある程度選んだり、狩護防具を混ぜて
防御性能を強化することもできるなど利便性の高さも大いに評価された。

なお、覇種防具のLV1は、防御力こそ低いもののスロットは3つ空いており、低レベルから実用しやすい。(秘伝防具はFXLV1ではスロ2しかない。)

G級での運用について(覇種防具・G級覇種防具)


G1ではあえてG武具の性能が控えめに設定されていたこともあるのだが、
覇武器+覇5部位の構成が極めて高い火力を持っており、ハメが有効になったことによって
G級武器とG級防具を要らない子にしてしまった。

G覇防具は強化難易度がG2では恐ろしく高かったが、G3で劇的に改善されている。
G級HC素材を2個使うことを除けば非課金のG級対応防具中最も生産難易度が低く、強化に必要なG級HC素材は
いずれも既存覇種防具で対応可能な連中なので、手に入れたら強化していってもいいだろう。
(NPや祭りポイントを使うのも手ではある)
ただし上述の通り防具適正レベルが高いと防御力UPの恩恵を得られるまである程度強化しないといけなくなるので、
既にG級をある程度進めているハンターは要注意。上がりたてなら速攻で派生させてもいいが、一部★3の汎用素材を使うので
それを集めてからでも遅くは無い。

上述したとおり、G級武器の性能を強化することができず、G級覇種武器は殆ど性能向上していない。
中盤以降のG級クエストでは烈種防具やGF/GX防具・GP狩護防具にその役目を譲ることになるだろう。
もっとも、防御は落ちるがパーツ単位で使用してスキルアップグレードを(完全ではないとは言え)得るのも方法。
秘伝防具と異なり、他のパーツと混ぜ合わせることができるという覇種防具最大の特徴をフルに活かしていくとよい。
烈種防具へ強化できる防具は今の所限られているため、まずはそれを優先して作るのも手である。

+  オススメ覇種防具とスキル

+  強化素材